こんにちは

コミュラボ総支配人の進藤です。

まずみなさんにお伝えしたい言葉があります。

 

ようこそ、ワクワクとスリルいっぱいの

コミュラボへ

 

このページを見てくださっているあなただけに

総支配人進藤の秘密のストーリーを打ち明けます。

主催者のストーリー

わたしもかつてあなたと同じように、

最悪な職場の人間関係と絶望的なコミュニケーション能力の低さに

苦しめられていました。

 

職場の人間関係の災厄とは……

わたしが勤務する店の店長でした。

 

「お前無能すぎなんだけど」

「お前がいると仕事にならない!」

「きもい!」

「お前この仕事向いていないから、さっさと辞めろ!」

「今から人事に電話してお前を辞めさせてやる!」

「給料泥棒が! さっさと仕事辞めろ!」

 

毎日、このような言葉で恫喝や人間性を否定することを言ってきました。

しかし、わたしは何もやり返すことができませんでした。

 

というのも

「やり返したら、もっとひどいことになるのではないか?」

と思うと恐怖のあまり「ガマンした方がいい」と思っていたからです。

 

そんなとき、わたしは世界観を変える出来事に巡り合い、

コミュニケーションの本質を知ることができました。

それこそメンタリズムです。

 

Youtubeの動画の中で説明するので、

ここではかんたんな説明になりますが、

 

「反応を変えれば、相手が変わる」

ということです。

 

そう、わたしは常に店長に対して

低姿勢・従順な反応しかとってきませんでした。

 

そこで全く別の反応をとることによって

嫌な人の言葉を一刀両断にしてしまう。

わたしはこの「秘密の切り返し術」を勇気を持って

試すことに決めました。

 

 

心臓がバクバク、

手にはじっとりと汗、

恐怖で頭がグラグラしました。

 

しかし、

恐怖にノックアウト寸前になりながら、

わたしはついに言葉で切りかかりました。

 

進藤「……店長って●●ですよね?」

店長「は?」

 

店長の反応は最初「何を言っているんだ、こいつ」

みたいな敵意むき出しだったのです。

 

(……今からいつも通り、顔を真っ赤にして、

2時間以上は説教される……)

 

やはりうまくいくはずがない……。

 

店長「そうなんだよ。●●だよな!」

 

その後は信じられないほど、ニコニコとしていて

「進藤、お前変わったな」

「お前には優しくしてやるからな」

と180度対応が変わってしまったのです。

 

これは嘘のように思われるでしょうが、本当です。

またこの出来事以降、わたしはメンタリズムに没頭していきました。

 

心理学や脳科学の知識、人間の学習についての知識を得るために

1年心理の専門家のもとにいき徹底的に「メンタリズム」を頭に叩き込みました。

 

書籍や講義への投資額は最低でも300万円を超えています。

それと同時にコミュニケーションに関する知識を増やすべく、ネットや職場、書籍などで

「コミュニケーションのパターン」を調べ上げました。

ある休日には300のコミュニケーションの事例を調べていたこともあり、

「狂っている」と我ながら思いました。

 

そして職場でプログラムを実践しながら、テストを何度も繰り返し、

誰にもわかるように、プログラムを作っていきました。

 

動画の取り方、プログラムの作り方もわからなかったので、それも1から学び、

再現性、具体性、分かりやすさ、を意識して教材を作っては直し、作っては直しを

延々と繰り返しました。

 

そこで今回コミュラボの講座を主催することに

したのは、

 

ぜひ、あなたにもこの鍛え上げた

簡単にすぐにできる強力な武器を

すぐ・簡単にマスターして、

 

「ガマンしなくていい!」

「やり返したい!」

そのあなたの願いを叶えてもらいたいからです。

 

わたしはあなたの願いが叶うように

全力でサポートします。

 

一度は諦めた願いかもしれません。

「わたしにはできない」そう諦めているかもしれません。

夢物語だと思うでしょう。

 

ですが……

 

ComuLaboの理念は、

「コミュニケーションの悩みを世界最速で改善すること」です。

この理念を胸に、わたしは講座やコンサルティングをして参りました。

 

職場のコミュニケーションの問題・人間関係の問題を

人を動かす心理的な働きかけ(高濃度メンタリズム)により、

最速で簡単に解決する濃厚な情報を用意していますので、ご活用ください。

 

コミュラボ総支配人 

進藤